未使用コンパクトカー専門店・ノアーズ

未使用コンパクトカー専門店・ノアーズ
営業時間 10:00~18:30 / 定休日 水曜日

blogブログ

2021年11月の投稿

ライズHYBRIDその②(HYBRID+変更された箇所)

2021.11.15  サポカー, 普通車・コンパクトカー 未使用車(新古車)専門店, 車種紹介 

NEWライズ・・・
見た目一緒じゃあ・・・
って思った方が多いと思います。
なにが違うか書かせて頂きます😄

この記事は営業の吉川が書かせて頂きます。

注目のHYBRIDシステム!!

今回の大目玉HYBRIDかと思います🤑
やっぱり軽自動車みたいなHYBRIDが搭載かなと思われていた方が多いと思います・・・。私はその一人でした。
トヨタ純正のHYBRIDエンブレム・・・
本気のHYBRID😳

このS-PDL(スマートペダル)でHYBRIDの機能を最大限に引き出すみたいです。このボタンをポチっと押して頂き。

ハンドルにドライブボタンがありますのでS-PDLを押してからドライブボタンを押すとECOモードに入れることができますのでこの設定が最大限HYBRIDの力を引き出してくれるとのこと😲


メーターもHYBRID仕様になっておりバッテーリーのチャージ量も分かっちゃいます🥰

こりゃDAIHATSUのHYBRIDって言うより言われなかったらトヨタのHYBRIDです😲

他は何が変わったの???

皆さんついついHYBRIDに目が行ってしまいますが他の装備に関しても変更点が有ります!!

①電子パーキングブレーキ&HOLD機能
これは現行ルーミーと同じく次世代機能にモデルチェンジとなりました。

②HDMI
ディスプレイオーディオにHDMI機能が追加された為ディスプレイオーディオにスマートフォンの映像を映し出すことも可能です!
このディスプレイオーディオの弱点DVDもオプションによっては電源が取れるので家庭用DVDプレーヤーの映像を映し出すのも物理的に可能となっております。


③ドリンクホルダーの拡張
マイナーチェンジ前の位置+今回の2個追加・・・
これは個人的に嬉しい変更です🥰


④ホイールもマイナーチェンジ前の物と変更されています。

マイナーチェンジと発表されていますがマイナーチェンジ前と比べまったく別物だと思います。ガソリンタイプも引き続き販売となりますがご予算が許されるなら断然HYBRIDがおススメです⭐⭐⭐⭐⭐

 

まさかの最速入荷「ライズハイブリッド」

2021.11.14  普通車・コンパクトカー 未使用車(新古車)専門店 

昨日、カーボンニュートラルのお話で「ライズハイブリッド」をご紹介したが、まさかまさか投稿直後に入荷しちゃいましたよ。

 

どうやらイタコの力を一切借りずに神懸かってしまったようだ。この力を存分に発揮するべく、わんにゃんスクラッチのチワワ3ハッピーカウントくじを10枚購入。

 

削った9マス全てチワワで埋まればジャパンドリーム。簡単すぎる。

早速削ると、チワワ4匹出現。うん、来てる。流れは我にあり。1こ揃った。スクラッチまじ簡単。

 

・・・あ。説明をよく見たら「犬が5匹以上出れば当たり」ですって。

おいおい。1ライン揃ったら当たりにしろよ。

結果、オールチワワならず。換金200円也。

 

もっと徳を積まないといけないようで。

 

さて、皆様お待ちかねの「ライズハイブリッド」

いよいよ解禁でございます!

 

 

スマートペダル(S-PDL)採用で、市街地走行がスムーズ。

見た目は先代と変わらないですが、始動時のメーターディスプレイがカッコいい!

あと、HDMIが付いてるのもポイントですね!ちなみにHDMIはメーカーオプションのディスプレイオーディオを装備しておかないと使えないのでご注意を。

 

 

 

 

シートヒータのスイッチの隣にHDMI端子が装備されています。(Zグレード)

 

詳しくは店頭でご覧下さいませ!

 

皆様のご来店、心よりお待ち申し上げます!!

目指せカーボンニュートラル

2021.11.13  普通車・コンパクトカー 未使用車(新古車)専門店 

今年の1月に国会で、菅前総理が発した言葉。

 

「2035年までに国内の新車は全て電動化させるぜ!あらよっと」

何言ってるのこの人。と、耳を疑ったことは最近の話である。

あと14年後は、ぜんぶ電気自動車なの?ガソリンスタンド廃業からの車屋さん大ピンチからのワタクシ無職で路頭に迷うスーパーコンボ炸裂が走馬灯のように過りましたよ。

でも余りにも現実的ではないよね。ってことで少し掘り下げてみると・・・

ハイブリッド(HEV)や、プラグインハイブリッド(PHEV)も、「電動化」の定義に含まれてるとのことだそうな。

まぁそれでも、最低でも14年の期間があるから、2回ぐらいガソリン車の乗り換えは可能ですね。ガソリン万歳。

 

とは言うものの、将来を見据えて少しづつ考えていかないとね。そうと決まれば、即行動。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライズハイブリッド

ただでさえ人気のライズがハイブリッドとなって登場。

ライズのハイブリッドシステムは「e-SMART」というダイハツが開発した小型で軽量なものになっている。

この「e-SMART」、ガソリンは発電に使って、走りは100%電気の力という「シリーズ方式」のハイブリッドシステムである。

そして、街中の走行をスムーズにしてくれる「スマートペダル」も採用。アクセル操作のみで減速と加速をコントロール可能。

なんだかちょっぴり突っ込みどころありだが、時代はカーボンニュートラル。脱ガソリンだからね。

しかも今回、ガソリン仕様は1200㏄となったが、なんとWLTCモードで20.7km/Lという低燃費を実現。

前モデルはターボが付いていたが、今回ターボは4WDしかないんですよね。

スマートアシストも強化されているようで、衝突警報や自動緊急ブレーキが夜間の歩行者にも対応するんだから凄いですよね! 安心安全。

 

これだけ煽ってるんだから、在庫あるんでしょ?ノアーズさん。

 

ええ。あるよ。売るほどね。(もうすぐ)

ガソリン、ハイブリッド共に販売していきます!間もなくでございます。

お早目のご予約も承っておりますので、皆様ドンドンお問い合わせ下さいませ!